ホームページで紹介

ストレスやコンプレックスは気になり始めたら最後、エスカレートして病的な状態になってしまっても自分では気づきにくいものです。
私は包茎を気にするようになってから、銭湯や温泉では脱ぐときに剥いてからタオルを巻いていったり、セックスや風俗ではまず勃起前は見られないように気を使ったりと、かなり奇妙な振る舞いをしていました。
気なりすぎてゴムで軽く皮を留めていたこともあったのですが、それで皮が後退するわけもありません。
むしろ、この時に亀頭が乾く経験をしてからというもの、ちょっとでも湿ってしまうと気持ち悪くてしょうがなくなってしまいました。
毛を巻き込むことすら気になるようになり、もう神経症になるのではないかというほど気になるようになってしまい、普通の生活も難しいのではないかと思うほどでした。
手術も考えましたが、下手な施術で傷が目立つようになれば、ますますコンプレックスが増してしまいかねません。
しかも、地方在住なのでクリニックもありません。
そういうものは東京などの大都市と相場は決まっていますから、交通費など考えたらお金がかかりすぎて大変です。
そこで、比較的近くに支店を出していたABCクリニックを選びました。
ここは費用を細かくホームページで紹介していましたし、メールフォームでの予約は仕事で電話受付中に連絡するのは難しい私には助かりました。
カウンセリングの結果、最低限の手術費とはいきませんでしたが、交通費など考えたら出せる範囲だと判断し、手術をお願いしました。
手術の結果、傷跡も殆どわからない自然な状態で、しっかり皮が剥けました。
神経質な行動も消え、メンタルが上向いたと思います。

関連記事:

    None Found