老後の事

私は将来に安定が見込めない仕事をしていることと、今の世の中では結婚にメリットが見いだせないことから、未婚で通すことを決めました。
だから仮性包茎でしたが機能に支障はないからと放置していました。
しかし、ふと老後の事に思いがいたり、それでいいのかと悩むようになりました。
正直言ってそんなに長いペニスではありませんので、寝たきりになってしまった時に介護の人が下の世話をするのに困るのではないかと考えるようになったのです。
適当なペットボトルを尿瓶に見立ててシミュレーションを行なってみましたが、瓶の口への誘導と放尿したものを確実に送り込むには、やはりいまの長さでは不安があったのです。
また、動けなくなったらこまめに剥くこともできないので、蒸れて悪臭を出すようになったらより不快感を与えてしまうでしょう。
これでは要介護者になってから大変だと思いクリニック探しを開始しました。
そのときはお金には余裕がありましたら、今がチャンスだ思いました。

ABCクリニックはホームページで詳細な情報を出していることと、メールフォームでの申し込みができるということで利用しました。
行ってみると他の利用者などに会わないように配慮がされており、またカウンセリングもわかり易かったので、私の将来を任せるのも安心でした。
手術の方法は、十数年後のことを考えての決意であることから、傷が残らない高額な方の方式でお願いしました。
あわせて長茎術もしてもらったので、今後の排尿にも支障はなく、安心して尿瓶生活が送れると思います。

関連記事: