切らない手術

包茎の手術を受けたくても入院や運動制限、生活への影響を伴う手術では控えざるを得ないという人も多いのではないでしょうか。
私の場合、仕事の付き合いでゴルフと飲酒が欠かせません。
これを長期に渡り断ることは不可能なので、入院はもちろん運動制限を伴う手術はできません。
また、傷が塞がるまで酒は飲ませんし、ゴルフのあとの風呂をお断りすると何かあるとすぐに悟られてしまうでしょう。
そのため、包茎を治したくても手術は難しい状況でした。
仮性なので機能には問題はなく緊急に、というわけではないのですがやはりサイズ的なこともありいつかは治したい、でも時間が、とダラダラと先延ばしにしていました。
そんなとき、ABCクリニックのこと知りました。
切らない手術があるとのことで、早速ホームページから申し込んでカウンセリングで話を聞きました。
先生は丁寧に質問に答えてくれ、不安なところを埋めるように対応してくれました。自分の症状なら切らずにいけるということで、手術に踏み切ったのです。
手術は、短時間で終わり痛みは思ったほど感じませんでした。
手術跡は自分でもなかなか見つからないほどのもので、しかも切らなかったので数日で仕事に復帰できたのが大きかったです。
付き合いをパスせずに済んだので問題にならず手術したことも悟られるに済みました。
これで包茎の悩みは解消されたので、なんだか性格が前向きになったような気がします。
切らない手術はお金こそかかりますが、その価値はあると思います。忙しい人には是非オススメしたいです。

関連記事: