手術を決心

昔、真性包茎の手術を受けましたが大金をドブに捨てた挙句にコンプレックスから脱却するどころか余計に恥の上塗り状態になり、対人恐怖症に発展し自殺未遂すらするようになってしまいました。
当時は大学生で、まわりがセックスしまくってるのが羨ましくて手術を決心しましたが、金が無いからと保険が効く泌尿器科に行ってしまったのです。
そこでは機能に支障がなければそれで良いとばかりに雑な傷跡がのこり、いびつな形で色もチグハグなど、本当に酷い見た目にされてしまいました。
これでは女性との付き合いなんて考えられず、手術前より増大したコンプレックスから別に知り合いでも何でもない女性とも話ができなくなってしまいました。
それどころか、常に誰かに笑われているような強迫観念に囚われ、人との会話ができなくなりました。
大学にも通えなくなり、完全に人生を破壊されました。
それから数年して、ABCクリニックでは修正手術の実績が豊富だと知り、カウンセリングの申し込をしてみました。
スタッフは男性ばかりで待合も個室なので精神を病んだ私でも負担を感じないで診察室まで辿りつけました。
先生も私のコンプレックスと精神状態を理解してくれて、丁寧な説明をしてくれました。
手術費用も明示され、分割払いが可能だったので、見積りをもらい親に土下座して頭金を借りて手術を受けました。
手術の結果、以前の醜い姿からは信じられないたくましいペニスになりました。
傷跡は目立たなくなり、サイズアップでコンプレックスの元から開放されたのです。
お陰で性格が前向きになり、誰とでも会話がが出来るようになりました。引きこもりをやめ新しい仕事も見つけました。
人生を取り戻すことができたのです。

関連記事: