再手術を検討するとき

手術というのはなるべくなら何度もしたいようなものではありません。
包茎手術も同様ですが、これもできれば一度で済ましたいところです。
修正手術というのもあるのですが、当然もう一回手術をするという時点で余計にお金がかかっていますし、最初の手術よりも修正手術のほうがより高額なものです。
また、いくら保険が効いて安価で済ませられるとはいえ、泌尿器科で手術の手術は無残な結果を招きがちです。
かくいう自分もそうだったんですが、機能に問題が内容にするのがそういうところの手術ですので、外観は度外視されます。
デリケートな部位なので美容整形くらいのキメ細やかさが欲しいのですが、傷は目立つし形は歪だしで、却って手術前よりも醜い有様になってしまいました。
もともと包茎だというのもコンプレックスだし、手術を受けたということもある程度は気にし続けることであるだけに、この状態ははっきり言って手術しない方がましだったと言わざるをえません。

私は再手術を検討するときになって、初めてインターネットでの情報収集を行ないました。
前の手術をした当時はWindows98がでるかでないかという時代で、こうした誰でも情報収集が可能な環境はありませんでした。
と、いうかあったら泌尿器科なんかで手術はうけていません。
色々調べた結果、ABCクリニックは修正手術の実績がたくさんあると知り、カウンセリングの予約をしました。
先生から直接お話を聞くと、手術の内容から費用まで、納得のいくまでわかるように説明してくれ、質問することができました。
おかげで手術への不安はなくなりました。
お金はかかりましたが、見違えるように立派にしてもらえたので後悔はありません。

関連記事: